新着情報!!

2007年01月01日

団体概要

理念
  近年、「地球温暖化」が著しく進行しており、気候変動による被害が世界中に広がっている。このような状況から、「地球温暖化」に関する正しい知識の習熟、その対策の考案および実行により、「地球温暖化」を阻止することを目的として、2007年1月、「地球を愛する会@月形」という環境団体を創設した。地球を愛する会@月形は、その名前が示す通り、北海道の月形町という小さな田舎町(人口約4000人)を拠点とし、月形町とその周辺市町村で活動を行っている。その理由としては、当会が月形町で発足したということはもちろんであるが、それに加えて、地球温暖化防止活動の性質を考えた時に、従来にあったような環境問題とは異なり、一人一人の生活に密着した活動であることが必要であると同時に、地球全体を意識したグローバルな視点も必要とされる。そのような状況を鑑みた時に、まずは当月形町にしっかりと根をおろし、町民一人一人が地球温暖化を意識して、生活習慣を変えるとともに、遠い未来の子供たちの幸せを願えるような意識改革にも結びついてゆくことが大切であると考えている。

 次に、第2番目の目的として、月形町の周辺市町村を見渡した時に、地球温暖化をテーマにした環境団体というものが存在せず、もちろん、それぞれの地域には、それぞれの地域に根ざした活動が重要であるとは考えるものの、地球温暖化というものが、非常に差し迫った環境問題であることを考えると、地球を愛する会@月形が、それぞれの市町村での環境団体の創設のきっかけになるような活動ができれば、と考えている。幸いにも、少数ではあるが、周辺市町村にも当会の会員がいるので、彼らがそれぞれの市町村の核となって、地球を愛する会@月形のような環境団体の設立のきっかけ作りを行いたい。 
 
運営体制 
 代表 平尾 元一
副代表 宮下裕美子
 会計 本田 了
 監事 大江 健一
 広報担当 春木佐栄子、平尾元一
 ブログ担当 宮下裕美子(ペンネーム:ゆみこ)、平尾元一(ペンネーム:青い芥子)
       
 幹事  他4名

会員数  31名(2008年1月1日現在)

設立   2007年1月1日

所在地  北海道樺戸郡月形町新田

事務所地図

名称未設定2.jpg
posted by 青い芥子 at 00:00| ☁| 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。